不動産レーダーPC版

謄本業務を短時間にし
売却見込顧客を発掘
借換見込客を発掘し
相続情報・富裕層調査

日々の登記簿謄本が「簡単」に「早く」「たくさん」取得することが可能です。取得した謄本が自動でデータベース・エクセル化ができ、DMや営業用リストとして活用いただけます。お好きな区の相続・差押・売買・信託などの全ての異動情報が取得できます。

さらに、オプション登録すれば、外筆(同時に申請した筆の数)から、相続税の支払い対象者などの目星をつけることができます。また、アパート・マンション・ビル・空き地・空き地の謄本(所有者)を簡単に取得できます。

謄本購入・管理をより便利に

  • 謄本購入

    全部事項・所有者事項・公図
    建物平面図・地積測量図
    商業登記簿謄本の購入が可能

  • 保存

    契約期間中は永久保存
    謄本がなくならず簡単検索

  • シェア

    複数ログイン可
    登記情報の共有が実現

人件費削減・物件の仕入れ

  • Excel化

    謄本のPDFを表題部・甲区・乙区・共同担保までExcel化を瞬時に可能

  • 経費削減

    取得済みの登記はアラートが出て無料で閲覧可

  • 変化情報

    相続、差押、売買、抵当権等 毎月更新も可 ※オプション

オプションサービス連携

  • スマホ版

    アプリで取得した、空き家や空き地などの物件情報が同期

  • 不動産所有者リストナビ

    アウトソーシングで依頼した所有者情報(登記情報)が同期

活用事例

  • 不動産会社
    相続登記から毎月3件の仕入れ
    不動産会社立ち上げと同時に不動産レーダーを導入。毎月相続登記の発生した営業エリアへ200件程度のDM
    相続後、相続人が住んでいない物件に対し訪問営業を仕掛け成功
    運用開始半年後から仕入れが成功しだし、1年が経つ頃には毎月コンスタントに仕入れに成功
  • 住宅ローンの貸換に成功
    2008年〜2009年の抵当権設定情報から戸建てのみを抽出し謄本取得
    住宅ローンの貸換に成功営業推進用のリストとして、コンスタントに貸換の実績が上がった。
  • 登記のDB化・経費削減
    大手不動産会社
    登記をDB化・見える化することでマネージメント効率を大幅アップ成約率の向上と社内の時短 働き方改革を実現
    人件費以外にも重複購入の印紙代の大幅削減にも成功
  • 金融機関
    人件費の削減に成功と登記の再利用
    地番の調査、登記取得後の自社システムへの取り込みの大幅削減を実現。
    運用1年後には10万本を超える謄本が集まり、そこから金利の高いDBだけ抽出し借換推進リストとして活用し借換の実績を上げる