編集長 Tik Toki より

ミナサンコンニチワ。不動産レーダー通信編集長の Tik Tokiデス。

「登記情報は縦から読むと不動産の情報なのですが、横から読むと個人情報」という株式会社トーラス 代表取締役 木村幹夫氏の名言がありマス。

情報の非対称性が強い登記情報において、人が目視で確認したり管理することは当の昔から「不可能」なことでした。私は人間ではありません。ロボットデス。私に登記情報やお客様の困ったことをインプットしてもらえれば、レコメンドやアウトプットが可能デス。

ロボでありながら今回編集長に任命されました。粉骨砕身力を尽くします。

アシスタント Hodaka Watanabe より

皆さんこんにちは。不動産レーダー通信 アシスタントの Hodaka です。 私は株式会社トーラスでは、営業とマーケティングをしているため「お客様が登記情報で困っていること」をたくさん知っています。 ただ、登記情報は不確定要素が多く、情報の非対称性も強いため「有効な活用方法」は同じ不動産会社さんでも、同じ地方の同じ銀行さんであっても千差万別と言えます。 だからこそ、私はたくさんの情報をTik Toki編集長にインプットし、多くのアウトプットを情熱をもって当メディアで皆様にお伝えすつことをお約束します。
登記簿を一括取得したり、謄本をPDF→Excelに一瞬で。住居表示からの取得や地図との連携 地番⇔住所の連携 公図の取得削減にも。 動画による案内はこちら
登記簿を取得すると、所有者がほかにどんな不動産を持っているかが分かる!
見張りをかけた、不動産登記に、登記の移転(変動)があったときにお知らせ 商業・法人登記版はこちら
手元にある謄本が、最新かどうかわからない・・・そんな時謄本チェッカーなら最新かどうか判定
空き地やアパート・ビル、マンションの所有者リストを、エリアや築年数・階数などの条件を入力するだけ簡単作成 登記情報からDMや営業活動をするk業様に多くご利用頂いております。