2015年8月13日

登記変化情報

登記簿の変化情報から相続などが行われた不動産情報を検索・抽出
売却の可能性の高い地主、オーナーの情報を探せるサービスです。

不動産レーダーの登記変化情報を活用することで相続案件、差押案件を発掘できます。

相続発見直後の地主、差し押さえで任意売却先を探しているオーナー、土地の分筆後使い道に迷っている所有者など様々な情報を簡単に検索できます。

不動産仕入れの見込み先となる情報の検索ができます。

地番、登記の変化内容、登記処理年月日など様々な情報で絞り込み検索ができるサービスです。

柔軟なサービス提供方法

登記変化情報はインターネットを通じてホームページ上で確認する会員サイトの他、Excelでの納品、企業様のシステムとの連動など様々な方法でご提供が可能です。

より付加価値を提供する様々な外部データ連携

登記の変化を把握しただけでは、その後の不動産仕入れなどの営業活動はできません。

不動産レーダーでは、謄本の取得代行やその他様々なデータを付与することができます。

参考例

  • 地番から住居表示の変換(google map、googleストリートビューとの連動)
  • 郵便番号の付与
  • 電話番号の付与
  • 用途地域、容積率などのGIS情報の付与
  • 路線価
  • 不動産評価額(参考値)

他社との製品比較

項 目 トーラス(不動産レーダー) 他社A
データ出典基 行政 行政
変化情報作成方法 自動(システム化を実現) 手動
謄本取得スピード ○(5分程度) ×(数営業日)
登記変化情報以外の謄本取得 ×
価 格 ○(詳しくはお問い合わせください。) △(高価)

 

※謄本は一般財団法人 民事法務協会が提供している登記情報を指しています。

stoiawase