2017年7月26日

購入できる謄本の種類

不動産登記情報(全部事項)
コンピューター化後の閉鎖登記簿も閲覧できます。
表題部・甲区・乙区の履歴がわかります。


購入した謄本はシステム上ですっきりと見やすく解析されるのが特徴です。
ここからさらに、Excelデータベースとして一覧にすることも可能です。


・不動産登記情報(所有者事項)
申請者の氏名、住所、持分
甲区における登記上最新の所有者の名前を住所だけの情報です。
購入後、一括でExcel化も可能です。


・地図情報(公図)
 地図または地図に準ずる図面

・図面情報
 土地所在図/地積測量図/地役権図面及び建物図面/各階平面図

・商業、法人登記情報

・動産譲渡登記事項概要ファイル情報及び債権譲渡登記事項概要ファイル情報

 これらの情報もデータベース化され、ご契約期間中は永久保存されます。